ハンバーグ定食とアウターゾーンとロリコンと

| コメント(0) | トラックバック(0)

「今の若いのは、みんな顔が一緒に見える」が口癖のおっさん共こんにちは。私もおっさんです。つーか、アキバ王決定戦のラストラウンドは、素材に差がありすぎて本原君が余りにも可哀相だと思った今日この頃。みなさんいかがお過ごしでしょうか?萌えも糞もなく、フェイスで決着付いてたよな、絶対。間違いなく。

今日、自炊するのが余りにタルかったので、夕飯を買いに出掛けた時の事。私ことブルジョアジー御用達であるところの、松屋に向かって車を走らせていたのですが、なんの因果か道を間違えました。ほんの5分くらいの道のりを。いや、癖っていうのは恐ろしいもので、これまたブルジョアジー御用達のマクドナルドに入る方向に進んでしまったんですな、これが。普段はハンバーガーだろうがなんだろうが、腹に収まればいいやって感じの食生活を送っている訳ですが、今日はなんとなく定食な気分だったんです。定職に付いていないだけに。

で、そっちの方向に行くとあるのが、私がよく利用するゲーム屋さん。なんとなく思い立って、苺ましまろコレを買って来ました。双恋島もさっぱり終わってないというのに。まぁ、双恋島に関しては、ららにウェディングドレスを着せた時点でボクの目標の95%は達成しているので、もうどうでもいいんですけどね。

まぁ、そんな訳で、サクっとハンバーグ定食をたいらげて、さっそく苺ましまろをやってみました。主人公は二十歳の野郎。二十歳の野郎が小学生4人+1と仲良くなろうという、なんというか、鬼畜丸出しのゲームです。とりあえず、自分の分身になるこの鬼畜野郎に名前を付けなければいけません。ちょっと考えた末に、この男に相応しい名前を考え付きました。その名も『呂利  兵怒男(ロリ  ペドオ)』うん、名は体を現すというし、我ながら完璧。

名前も決まって、いざスタート。いきなり、伸恵に変質者に呼ばわりされる主人公。コヤツ、ニュータイプに違いありません。このまま豚箱直行が世の為人の為だとは思うのですが、そこはそれ、これはゲームで、主人公は伸恵の幼馴染ということで、事なきを得ます。その後、ちぃちゃんに「お兄ちゃん」って呼ばれてひとしきり悶えてから先に勧めると、今度は茉莉ちゃんの登場です。この子は気弱でいつも泣いている感じの設定なんで、主人公を見て怯えます。そこで、主人公が自己紹介。「あ、ロリです。茉莉ちゃん、こんにちは」……。…………。………………。当然、茉莉ちゃんは泣き顔。そりゃ泣くわ。目の前にいる見ず知らずの野郎が、自分からロリ宣言だもんよ。どっちかっつーと、「ペドです」のがよかったんじゃね?分かりづらいし(そういう問題でもない)。この時点で、私の思考がストップしてしまったので、 続きは明日やりたいと思いましたとさ。それにしても、なんつーか、危険なゲームだよなぁ……、いや、買ってるボクはもっと危険なんですけど。




今日のGNO2

とりあえず、専用陸戦型ガンダムを導入。ついでに、チームも変わってみました。俗に言う留学ってやつ?まぁ、まだ誰とも話せていませんが。今作戦はVPでいこうと思っていたのですが、前作戦で任務ばかりやっていたせいか、結構キツイ。“二桁には乗れるかなぁ”なんて甘い考えでいたんですけど、二桁と三桁の境界を行ったり来たり。この先、ジムのロールアウトも控えているし、“補給稼ぎしちゃおうかなぁ……”なんて思ったり、“専用陸戦型ガンダム入れたばっかだし、様子見てみようかなぁ”なんて思ったり。まぁ、明日1日くらい様子見てから決めるかな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://heesey.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/132

コメントする

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2次キャラランキング
現在
殿堂 大空寺あゆ様 ――
1. 高町なのは
2. 宮永咲
3. 小笠原祥子
4. 宇佐美奈々子 new
5. 小豆梓 new
6. 杉浦碧
7. 読子・リードマン
8. 神宮寺まりも
9. 観月さおり
10. 柊海

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリ一覧

アーカイブ

なのはたん萌え 栗林みな実 真紅様 田村ゆかり じゅんにゃん 祥子様

チン長 cm




メニュー


巡回サイト

競馬関係

オタ関係

声優関係

アニソン関係

エロゲ関係

その他



メールフォーム

お名前:

メールアドレス:
(記入すると漏れなく気持ち悪いメールが届きます)

サイトURL:(お持ちであれば)

メッセージ:

Powered by Movable Type Pro
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。