今日のGNO2

| コメント(0) | トラックバック(0)

一言で表すならば、痛恨の作戦でした、色々な意味で。結局3位でフィニッシュです。その上作戦も負け。せつねー。他の上位の方が専用ガンダムEz8に見切りを付けてガンダムorG-3ガンダムを編成に組み込む中、一人専用ガンダムEz8を使って高速回転をしていたんですが、一回2位に転落した時点で対策をちゃんと練るべきでしたね。具体的には4射に専用先行量産型ジム地上用を使う事なんですが。専用ガンダムEz8であまり芳しい結果を得られなかった場合に突っ込む予定でいたのに、ザクキャノンで意外といい数字を叩き出して1位になった為、浮かれてすっかり失念していました。作戦終了2時間程前に起床した時点で1位の方と600差あったのを、ザクキャノンを外して専用先行量産型ジム地上用に変えただけで最終的に300差くらいに詰まってましたよ。これならガンダム入りの編成より少ない修理値で、しかも十分に稼げる事が分かりました。まぁ、次の作戦は半ばヤケクソ気味の編成で臨むので、どうなるものか分かったもんじゃありませんが、次の次の作戦は1位を狙っていきたいと思います。

gno2_060425.jpg

これが現在の編成とステ。作戦終了したので、なのはをベンチに戻して碧ちゃんのリハビリ編成となっています。碧ちゃんは最弱以外のエリートの低狙いからは20%〜40%という非常に危険な被弾率なんですけど、専用先行量産型ジム地上用の長距離ビーム・ライフルが余りに暴力的な威力で高狙いをしている為、突っ込んでくる低狙いはあっという間に無力化または撃墜されています。次の作戦開始までに、最低でもNT3になってくれないと非常に困った事になるんですが、果たしてどうなることやら。3距離射撃をするパイロットの反応値がズレているのは、行動順番を一定にする為。1ターン目、一番最初に動くのは隊長なんですが、その真後ろに千鶴が入ってくれないと困るので……。なのははこれから近距離射撃をMAXに持っていった後、防御や反応値を調整して、中距離射撃取得に乗り出す予定。6機編成に移行した時に、少しでもパンチ力がないと困りますし。隊長があの位置にいるのは、最強エリートの全力防御グフ・カスタムに確実に正対する為。隊長は未だに近狙いだけの指示で、部隊戦術で方向を正面に指定してやってる為、必ず正対してくれています。方向指示が出来る場合、壁は近狙いの方が楽でいいですね。

任務用アカウントの方は射撃壁のNT覚醒を促す為もあり、ジム6機編成で前線放置中。6色に塗り分けて、連邦戦隊ジムレンジャーしてます。ジムコマンド地上用が出たら5機編成にしようと思っていましたが、どうもこのままブルーディスティニー?T発売まで突っ走れそうな雰囲気。また、射撃壁は任務中はG-3ガンダムという高性能な機体に乗せるため、近距離射撃、中距離射撃ともにMAXです。任務用に視界も5までは取らないと駄目かな……。その辺は、任務用と野戦特化用で大分育成が違ってきますね。野戦用の射撃壁に視界なんて不要ですし。

それにしても、5月度のアップデートの限定生産機のグレードアップ機体☆☆の追加は、単アカVPにはかなり辛い変更ですね……。来クールはVP止めて空気プレイヤーになるか、VP続けるなら1作戦目、2作戦目は捨てる感じかな……。EXAM機にも☆☆が出た場合、修理値305vs300の戦いか。専用量産機入れたら、もう修理値でEXAM機に負けるって辛いなぁ……。っていうか、今回のアップデートはVPに辛くなっただけで、恩恵を受ける人いるんだろうか……。複アカ推奨が強まって、バンダイが恩恵を受ける…………?舐めてんのか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://heesey.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/164

コメントする

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2次キャラランキング
現在
殿堂 大空寺あゆ様 ――
1. 高町なのは
2. 宮永咲
3. 小笠原祥子
4. 宇佐美奈々子 new
5. 小豆梓 new
6. 杉浦碧
7. 読子・リードマン
8. 神宮寺まりも
9. 観月さおり
10. 柊海

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリ一覧

アーカイブ

なのはたん萌え 栗林みな実 真紅様 田村ゆかり じゅんにゃん 祥子様

チン長 cm




メニュー


巡回サイト

競馬関係

オタ関係

声優関係

アニソン関係

エロゲ関係

その他



メールフォーム

お名前:

メールアドレス:
(記入すると漏れなく気持ち悪いメールが届きます)

サイトURL:(お持ちであれば)

メッセージ:

Powered by Movable Type Pro
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。